このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:3回

  • 貸出数:5回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
大学の空間から建築の時空へ
ダイガク ノ クウカン カラ ケンチク ノ ジクウ エ

責任表示 岸田省吾著
データ種別 図書
出版者 東京 : 鹿島出版会
出版年 2012.3
本文言語 日本語
大きさ 187p : 挿図 ; 26cm
概要 建築のデザインに課せられた基本的な問いとは何か!?大学空間論は建築時空論でもあるといえる。継承・蓄積・持続・経験をキーワードに、その空間の襞を読み解く。
目次 1 大学空間の実践(工学部2号館
武田先端知ビル
総合研究博物館小石川分館 ほか)
2 空間論と時空論(大学の空間—その変容に見る持続する原理
計画概念としてのオープンスペース
東京大学の「不思議な空間」 ほか)
3 海外大学の事例(都市に織り込まれた大学/ボローニャ大学
歴史を重ねるクワドラングル/ケンブリッジ大学
宮殿形式の変容/ベルリン工科大学 ほか)

所蔵情報


芸工2階 050112012001487 526.37/Ki57 2012

書誌詳細

一般注記 研究室プロジェクトリスト: p183
初出一覧: p184
研究室卒業生論文タイトル一覧: p186-187
著者標目 岸田, 省吾(1951-) <キシダ, ショウゴ>
件 名 BSH:東京大学
分 類 NDC8:526.37
NDC9:526.37
書誌ID 1001477012
ISBN 9784306045705
NCID BB0895103X
巻冊次 ISBN:9784306045705 ; PRICE:3200円+税
登録日 2012.05.16
更新日 2012.05.16

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています