このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:12回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
建安文学の研究
ケンアン ブンガク ノ ケンキュウ

責任表示 福山泰男著
データ種別 図書
出版者 東京 : 汲古書院
出版年 2012.3
本文言語 日本語
大きさ viii, 380, 16p ; 22cm
目次 小著の目的と對象・方法および概略
張衡「四愁詩」をめぐって—艷情ク文學とその機能
趙壹の詩賦について
後漢末・建安文學の形成と「女性」
建安の「寡婦賦」について—無名婦人の創作と詩壇
曹操「十二月己亥令」をめぐって—文學テクストとしての「令」
曹植の四言詩について
曹植の「少年」
曹植「白馬篇」考—「游侠兒」の誕生
曹植と「國難」—先秦漢魏文學における國家意識の一面
「悲憤詩」小考—研究史とその問題点
「悲憤詩」と「胡茄十八拍」—蔡〓(えん)テクストの變容
〓(けい)康の「述志詩」—建安文學の集成として
続きを見る

所蔵情報


理系図2F 開架 032112012500154 921.4/F 85 2012

書誌詳細

別書名 その他のタイトル:The study of Chien-an literature
一般注記 その他のタイトルは巻末より
著者標目 福山, 泰男(1957-) <フクヤマ, ヤスオ>
件 名 BSH:中国文学-歴史
分 類 NDC8:920.24
NDC9:920.24
書誌ID 1001475803
ISBN 9784762929793
NCID BB0877318X
巻冊次 ISBN:9784762929793 ; PRICE:11000円+税
登録日 2012.04.24
更新日 2012.04.24

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています