このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:6回

  • 貸出数:4回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
殺人の歴史
サツジン ノ レキシ

責任表示 ベルナール・ウダン著 ; 遠藤ゆかり訳
シリーズ 「知の再発見」双書 ; 154
データ種別 図書
出版者 大阪 : 創元社
出版年 2012.3
本文言語 日本語
大きさ 142p : 挿図(一部カラー), 肖像 ; 18cm
目次 第1章 殺人の記憶
第2章 法廷という舞台
第3章 新聞の1面を飾る殺人
第4章 殺人と文学
第5章 殺人と映画
資料篇—殺人をめぐる考察(哀歌からオペラまで—歌になった殺人
殺人は芸術か?
探偵を演じる小説家
新聞が報じる殺人—「ル・プチ・ジュルナル」紙
三面記事の特殊性
『私、ピエール・リヴィエールは...』
善悪を超えた殺人者は存在するか?
ツルゲーネフが見たトロップマンの処刑)
続きを見る

所蔵情報


芸工3階 050112011018506 080/C41/154 2012

書誌詳細

別書名 原タイトル:Le crime : entre horreur et fascination
一般注記 原著 (Gallimard, c2010)の翻訳
監修: 河合幹雄
簡易年表: p134-135
参考文献: p142
索引あり
著者標目 Oudin, Bernard
遠藤, ゆかり(1971-) <エンドウ, ユカリ>
河合, 幹雄(1960-) <カワイ, ミキオ>
件 名 NDLSH:殺人
分 類 NDC9:368.61
書誌ID 1001472150
ISBN 9784422212142
NCID BB08566425
巻冊次 ISBN:9784422212142 ; PRICE:1600円+税
登録日 2012.03.14
更新日 2012.03.14

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています