このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:9回

  • 貸出数:7回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
新いのちの法律学 : 生命の誕生から死まで
シン イノチ ノ ホウリツガク : セイメイ ノ タンジョウ カラ シ マデ

責任表示 大谷實著
データ種別 図書
出版者 東京 : 悠々社
出版年 2011.12
本文言語 日本語
大きさ xii, 253p ; 20cm
概要 「いのち」に法律学の光を当てる。第3版から12年。生殖医療、末期医療等の難問に応える。受精卵と胎児、堕胎・妊娠中絶、人工授精、体外受精、代理出産、代理母、胚、遺伝子操作、クローン、安楽死、尊厳死、脳死、臓器移植。
目次 第1章 人の生命と法律
第2章 人(ヒト)の生命の誕生—胚・胎児
第3章 生殖補助医療をめぐる諸問題
第4章 人の生命の保護
第5章 安楽死の是非
第6章 尊厳死—終末期医療のあり方
第7章 死をめぐる法律問題
第8章 臓器移植のあり方
資料 臓器の移植に関する法律

所蔵情報


中央図 4C_1‐135 [法] 024112011025446 Ej 75/O/5 2011

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:新 いのちの法律学
著者標目 大谷, 實(1934-) <オオヤ, ミノル>
件 名 BSH:医療 -- 法令  全ての件名で検索
BSH:医療倫理
分 類 NDC8:498.12
NDC9:498.12
書誌ID 1001470937
ISBN 9784862420190
NCID BB07715836
巻冊次 ISBN:9784862420190 ; PRICE:2500円+税
登録日 2012.03.06
更新日 2012.03.06

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています