このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:36回

  • 貸出数:4回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
建築設計のための行く/見る/測る/考える : 発見・発想・試行のフィールドとデザイン
ケンチク セッケイ ノ タメ ノ イク ミル ハカル カンガエル : ハッケン ハッソウ シコウ ノ フィールド ト デザイン

責任表示 日本建築学会編
データ種別 図書
出版者 東京 : 鹿島出版会
出版年 2011.12
本文言語 日本語
大きさ 174p : 挿図 ; 26cm
概要 設計者は「調べて探す」技術と方法を備えた上で、様々な場に「行く・見る・測る」ことから、新しい「発見・発想」を得ることができる。学生や新しい設計を試みる若い人たちへのガイドブック。
目次 序章 設計とはなにか?
第1章 発見・発想・試行を重視する第3の設計作業の考え方
第2章 設計のフィールド・場所を読み解く
第3章 フィールドワークからプログラムへ
第4章 事例
第5章 見る測る知る考える
第6章 役に立つ文献の紹介と解説

所蔵情報


芸工2階 050112011016057 525.1/N77 2011

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:建築設計のための行く見る測る考える : 発見発想試行のフィールドとデザイン
異なりアクセスタイトル:行く/見る/測る/考える : 建築設計のための : 発見・発想・試行のフィールドとデザイン
一般注記 役に立つ文献の紹介と解説: p[157]-169
著者標目 日本建築学会 <ニホン ケンチク ガッカイ>
件 名 BSH:建築設計
分 類 NDC8:525.1
NDC9:525.1
書誌ID 1001469039
ISBN 9784306033610
NCID BB07863221
巻冊次 ISBN:9784306033610 ; PRICE:2800円+税
登録日 2012.02.22
更新日 2012.02.22

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています