このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:429回

  • 貸出数:46回
    (1年以内の貸出数:7回)

<図書>
14日間でわかる代数幾何学事始
14カカン デ ワカル ダイスウ キカガク コトハジメ

責任表示 海老原円著
データ種別 図書
出版者 東京 : 日本評論社
出版年 2011.9
本文言語 日本語
大きさ ix, 227p : 挿図 ; 21cm
目次 プロローグ—いざ代数幾何の世界へ
代数的集合とイデアル
素イデアルと極大イデアルの幾何学
剰余環と多項式関数
断章—連続性をめぐって
位相空間の定義—開集合と近傍
ザリスキー位相の導入
ザリスキー位相の性質
同値類と商体と有理関数
有理関数の定義域と環の局所化
局所化と局所環再論
多項式写像
最終回—環の世界と図形の世界
最終回プラス1—射影空間
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 032112011044651 411.8/E 14 2011

理系図1F 開架 031112014009558 411.8/E 14 2011

数理 数理科学 033112015500541 EBIH/10/2 2011

書誌詳細

別書名 標題紙タイトル:Algebraic geometory
異なりアクセスタイトル:14日間でわかる : algebraic geometory : 代数幾何学事始
異なりアクセスタイトル:代数幾何学事始 : 14日間でわかる
一般注記 参考文献一覧: p201-202
著者標目 海老原, 円 <エビハラ, マドカ>
件 名 BSH:代数幾何学
分 類 NDC8:411.8
NDC9:411.8
書誌ID 1001468690
ISBN 9784535786752
NCID BB06851442
巻冊次 ISBN:9784535786752 ; PRICE:2300円+税
登録日 2012.02.17
更新日 2014.12.09

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています