このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:66回

  • 貸出数:44回
    (1年以内の貸出数:3回)

<図書>
限界集落の真実 : 過疎の村は消えるか?
ゲンカイ シュウラク ノ シンジツ : カソ ノ ムラ ワ キエルカ?

責任表示 山下祐介著
シリーズ ちくま新書 ; 941
データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2012.1
本文言語 日本語
大きさ 285p : 挿図, 地図 ; 18cm
概要 高齢化が進み、いずれ消滅に至るとされる「限界集落」。だが危機を煽る報道がなされているのに、実際に消滅したむらはほとんどない。そこには逆に「限界集落」という名付けをしたことによる自己予言成就—ありもしない危機が実際に起きる—という罠すら潜んでいる。カネの次元、ハードをいかに整備するかに問題を矮小化してきた、これまでの過疎対策の責任は重い。ソフトの問題、とりわけ世代間継承や家族の問題を見据え、真に持続...能な豊かな日本の地域社会を構想する。続きを見る
目次 序 むらは消えるか—東日本大震災を経て
第1章 つくられた限界集落問題
第2章 全国の過疎地域を歩く
第3章 世代間の地域住み分け—効率性か、安定性か
第4章 集落発の取り組み
第5章 変動する社会、適応する家族
第6章 集落再生プログラム

所蔵情報


中央図 4A 010112012002427 318.6/Y 44 2012

芸工 研究室 050112012002034 318/Y44 2012

文 地域福祉(研究室) 021112011016013 地域福祉/03/13 2010

書誌詳細

一般注記 参考文献: p284
本書のもとになった研究: p284-285
著者標目 山下, 祐介(1969-) <ヤマシタ, ユウスケ>
件 名 NDLSH:過疎問題 -- 日本  全ての件名で検索
NDLSH:地域開発 -- 日本  全ての件名で検索
BSH:過疎・過密
BSH:地域開発
分 類 NDC8:318.6
NDC9:318.6
NDC9:611.91
NDLC:EC114
書誌ID 1001467014
ISBN 9784480066480
NCID BB07844078
巻冊次 ISBN:9784480066480 ; PRICE:880円+税
NBN JP22059542
登録日 2012.02.06
更新日 2014.05.02

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています