このページのリンク

利用統計

  • 貸出数:5回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
地方自治体は重い負担に耐えられるか : 「民」の力を結集する方法
チホウ ジチタイ ワ オモイ フタン ニ タエラレルカ : ミン ノ チカラ オ ケッシュウ スル ホウホウ

責任表示 小林麻理編著
シリーズ 早稲田大学ブックレット : 「震災後」に考える ; 005
データ種別 図書
出版者 東京 : 早稲田大学出版部
出版年 2011.12
本文言語 日本語
大きさ iv, 76p ; 21cm
概要 大震災の被害に立ち向かう自治体の財政は厳しく、行政力には限りがある。企業・NPO・市民など、民間の力を集める調整役としての自治体の新しい機能を豊かな実例で示す。
目次 第1章 「震災後」の自治体の課題—「調整者」への役割転換
第2章 民間のノウハウの貴重さ—民間賃貸住宅業界による被災者支援に学ぶ
第3章 市民社会の多様な力を引き出す—これまでの優れた経験
第4章 伝統的な政府観を脱して—新しい自治体のイメード
第5章 地方自治体が変わるチャンス—期待に答えるための3つの提言

所蔵情報


中央図 4C_1‐135 [法] 024112011020457 Ej 40/K/98 2011

法 研究室 024112012006943 Ej 40/K/98A 2011

書誌詳細

著者標目 小林, 麻理 <コバヤシ, マリ>
件 名 BSH:協働(行政)
BSH:災害復興
分 類 NDC8:318
NDC9:318
書誌ID 1001466458
ISBN 9784657113054
NCID BB0803160X
巻冊次 ISBN:9784657113054 ; PRICE:940円+税
登録日 2012.02.01
更新日 2012.02.01

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています