このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:41回

  • 貸出数:15回
    (1年以内の貸出数:6回)

<図書>
天皇の韓国併合 : 王公族の創設と帝国の葛藤
テンノウ ノ カンコク ヘイゴウ : オウコウゾク ノ ソウセツ ト テイコク ノ カットウ

責任表示 新城道彦著
シリーズ サピエンティア ; 19
データ種別 図書
出版者 東京 : 法政大学出版局
出版年 2011.8
本文言語 日本語
大きさ x, 401, 21p : 挿図, 肖像, 地図 ; 20cm
概要 李王家はなぜつくられ、維持されたのか?併合と同時に天皇は韓国皇室のために特殊な身分を創設した。朝鮮統治の安定と大義名分をかけて、その処遇に苦慮した日本政府や官僚の状況を、膨大な資料から鮮やかに読みとく。
目次 序章 見過ごされた王公族
第1章 韓国併合と王公族の創設
第2章 梨本宮方子の婚嫁計画と王公族の法的地位
第3章 李太王の国葬と三・一運動
第4章 李王の国葬と朝鮮古礼の尊重
第5章 李〓(こう)の散財と公家存続をめぐる葛藤
第6章 王公家軌範の制定と王公族の範囲
第7章 朝鮮貴族の家政破綻と天皇の体面

所蔵情報


中央図 4A 010112011013471 210.68/Sh 63 2011

中央図 4A 010112011023825 210.68/Sh 63 2011

中央図 2A 032112013014953 210.68/Sh 63 2011

書誌詳細

別書名 表紙タイトル:천황의 한국병합
一般注記 学位請求論文「韓国皇室の<日本>編入と朝鮮統治 : 王公族の処遇を巡る葛藤」 (九州大学, 2010年提出) を加筆・修正したもの
注: 各章末
参考文献: p379-398
略年表: 巻末p13-14
王公族審議会の構成一覧(1929-1943年): 巻末p15-21
著者標目 *新城, 道彦(1978-) <シンジョウ, ミチヒコ>
件 名 BSH:朝鮮 -- 歴史 -- 日韓併合時代(1910-1945)  全ての件名で検索
BSH:日本 -- 歴史 -- 日韓併合時代(1910-1945)  全ての件名で検索
BSH:植民地
NDLSH:日韓併合(1910)
NDLSH:王室 -- 朝鮮 -- 歴史 -- 日本統治時代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:221.06
NDC9:210.68
NDC9:288.4921
NDC9:221.06
NDLC:GE129
書誌ID 1001462385
ISBN 9784588603198
NCID BB06434682
巻冊次 ISBN:9784588603198 ; PRICE:4000円+税
NBN JP21975792
登録日 2011.12.09
更新日 2012.02.22

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています