このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:78回

  • 貸出数:5回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
分析哲学入門
ブンセキ テツガク ニュウモン

責任表示 八木沢敬著
シリーズ 講談社選書メチエ ; 517
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2011.11
本文言語 日本語
大きさ 267p ; 19cm
概要 英語圏の国々では現代哲学の主流であり続ける分析哲学。しかし、日本ではその存在感は薄い。その現状が「限りなく号泣状態に近いくらい悲しい」と嘆く著者による、渾身の入門書。「ある」とはどういうこと?「知っている」とは?「心」とは?「物」とは?分析という「理屈」を武器に、そしてユーモアを隠し味に、哲学的思考へとあなたをいざなう快著。
目次 第1章 分析哲学をしよう
第2章 「ある」とはどういうことか
第3章 「知っている」とはどういうことか
第4章 「言っていること」とは何か
第5章 心あるもの
第6章 「かもしれなかった」とはどういうことか
第7章 「同じもの」とはどういうことか
第8章 心ふたたび
第9章 「物」とは何か
第10章 数とは何か

所蔵情報


中央図 4Wa_10‐21 [新書] 032112011027860 081.6/Ko 19/(517) 2011

書誌詳細

著者標目 八木沢, 敬 <ヤギサワ, タカシ>
件 名 BSH:分析哲学
NDLSH:分析哲学
分 類 NDC8:116.3
NDC9:116.3
書誌ID 1001459886
ISBN 9784062585200
NCID BB07268705
巻冊次 ISBN:9784062585200 ; PRICE:1700円+税
登録日 2011.11.15
更新日 2013.02.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています