このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:28回

  • 貸出数:5回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
就活革命
シュウカツ カクメイ

責任表示 辻太一朗著
シリーズ 生活人新書 ; 322
データ種別 図書
出版者 東京 : 日本放送出版協会(NHK出版)
出版年 2010.6
本文言語 日本語
大きさ 197p ; 18cm
概要 日本の大学生にとって「就活」は、入学直後から始まる長くて苦しい儀式と化している。その不満は年々募りつつあるが、それは学生に公然と授業を欠席される大学や、採用活動に大きな負担を強いられている企業とて同様である。企業も学生も大学も望まない、いわば悪習ともなった「就活」の実態や問題点を浮き彫りにするとともに、三者が幸せな関係を保つための現実的な処方箋も提示する。
目次 第1章 就活が学生をダメにする(1)日本だけの奇妙な風習—自己分析
第2章 就活が学生をダメにする(2)空回りする大学の「就職サポート」
第3章 就活が大学をダメにする—大学は自らの価値を落としていないか
第4章 就活が企業をダメにする—ほんとうに欲しい学生を企業は採用できているか
第5章 自分作りをはじめよう—能力を磨くことが、就職への近道になる
第6章 就活を変えよう—学生、企業、大学が幸せになるために
終章 私たちは何をすればいいのか—学生諸君へ、そして彼らを見守る方々へ

所蔵情報


理系図1F 就活コーナー 032112011022464 377.9/Ts 41 2010

書誌詳細

著者標目 辻, 太一朗(1959-) <ツジ, タイチロウ>
件 名 BSH:学生
BSH:就職
分 類 NDC8:377.9
NDC9:377.9
書誌ID 1001458028
ISBN 9784140883228
NCID BB02322836
巻冊次 ISBN:9784140883228
登録日 2011.10.21
更新日 2011.10.21

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています