このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:130回

  • 貸出数:55回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
内藤廣
ナイトウ ヒロシ

責任表示 日経アーキテクチュア編
シリーズ NA建築家シリーズ ; 03
データ種別 図書
出版者 [東京] : 日経BP社
出版者 東京 : 日経BPマーケティング (発売)
出版年 2011.1
本文言語 日本語
大きさ 303p : 挿図 ; 26cm
概要 2011年春、東大退官。内藤廣が「建築」に帰ってくる。初めて明かす東京大学での内藤式教育法。発注者が見た「海の博物館」の25年。館長との二人三脚が生んだ超省エネ建築。開館までの曲折と、「今」を追う。
目次 「海博」まで—1950‐1995年(「37歳の時、建築を続けてもいいかなと初めて思った」
海の博物館・収蔵庫—1990年 ほか)
「牧野」まで—1996‐2000年(「今の時代の困難は仕事のあるなしと関係ない」
安曇野ちひろ美術館—1997年 ほか)
「益田」まで—2001‐2005年(倫理研究所富士高原研修所—2001年
最上川ふるさと総合公園センターハウス—2001年 ほか)
特別対談(施工を語る—加賀田正実氏+大川郁夫氏(ともに現場所長)「『建築は人間がつくる』という一番大切なこと」
構造を語る—岡村仁(構造家)「解析だけではない構造家の本当の役割」
住宅を語る—太田理加(元所員)「人と人がぶつかり合う住宅設計は『試練の場』」)
「土木」へ—2006年(「皮膜だけに頼った建築デザインは限界に」—藤森照信氏との対談
日向市駅—2008年 ほか)
設計手法・教育観(内藤事務所のコスト管理術
「新たな技術と向き合って論理的に形を生む」—遠藤勝勧氏との対談 ほか)
続きを見る

所蔵情報


中央図 2B 023112011000617 520.87/N 29 2011

芸工2階 050112011005942 523.1/N11/3 2011

書誌詳細

別書名 背表紙タイトル:内藤廣 : Hiroshi Naito
一般注記 内藤廣の肖像あり
内藤廣年譜: p292-298
著者標目 日経アーキテクチュア編集部 <ニッケイ アーキテクチュア ヘンシュウブ>
件 名 NDLSH:内藤, 廣(1950-)
分 類 NDC8:523.1
NDC9:523.1
書誌ID 1001455285
ISBN 9784822266837
NCID BB04838953
巻冊次 ISBN:9784822266837 ; PRICE:3000円+税
登録日 2011.09.12
更新日 2011.09.12

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています