このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:40回

  • 貸出数:51回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
iPS細胞とはなにか : 万能細胞研究の現在
iPS サイボウ トワ ナニカ : バンノウ サイボウ ケンキュウ ノ ゲンザイ

責任表示 朝日新聞大阪本社科学医療グループ著
シリーズ ブルーバックス ; B-1727
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2011.8
本文言語 日本語
大きさ 170, ivp : 挿図 ; 18cm
概要 人体のどんな組織や臓器をも作り出すことができる万能細胞の実現は、医療に革命をもたらすと期待されている。iPS細胞の発見は、その扉を大きく開いた。しかし同時にそれは、世界規模の研究競争の幕開けでもあった。山中伸弥教授のiPS細胞を中心に、世界の万能細胞研究の現在を見る。
目次 第1章 山中伸弥ストーリー
第2章 「リプログラム」への挑戦
第3章 ヒトES細胞をめぐる論争
第4章 国内の研究体制
第5章 特許のゆくえ
第6章 応用への期待
第7章 応用への課題
第8章 さまざまな万能細胞
第9章 ハーバードに見るアメリカの強さ
第10章 山中伸弥・京都大学教授インタビュー

所蔵情報


中央図 自動書庫 010112011008052 ブルーバックス//B1727 2011

理系図2F 文庫新書 031112011000986 ブルーバックス//B1727 2011

芸工新書 2階 050112011004851 463/A82 2011

言文 独語 032112011013593 491.11/A 82 2011

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:iPS細胞とはなにか : 万能細胞研究の現在
著者標目 朝日新聞大阪本社科学医療グループ <アサヒ シンブン オオサカ ホンシャ カガク イリョウ グループ>
書誌ID 1001453870
ISBN 9784062577274
NCID BB06453712
巻冊次 ISBN:9784062577274 ; PRICE:800円+税
登録日 2011.08.23
更新日 2011.08.23

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています