このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:49回

  • 貸出数:6回
    (1年以内の貸出数:3回)

<図書>
なぜAiが必要なのか
ナゼ Ai ガ ヒツヨウ ナノカ

責任表示 海堂尊編著 ; 塩谷清司 [ほか] 著
シリーズ ブルーバックス ; B-1735 . 死因不明社会 ; 2
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2011.8
本文言語 日本語
大きさ 252p : 挿図 ; 18cm
概要 誰にでも一生に一度、平等に行われるべき検査、それが死因検査だ。だが、この国の死因究明の実態はとても貧しい。大切な人の死因がわからない悲しみ、犯罪や医療ミスが介在するのではという疑い。そうした「死因不明」の闇は、医療を、社会を、そして人々の心を歪めていく。この問題を解決する「Ai」の理念を『死因不明社会』で示した海堂尊が改めて提示し、医療最前線で活躍する5人の第一人者とともにAiの真の力を見せつける...続きを見る
目次 第1章 Aiの概念
第2章 Aiの歴史
第3章 Aiと医療
第4章 Aiと捜査
第5章 Aiと司法
第6章 Aiと倫理

所蔵情報


中央図 自動書庫 010112011008064 ブルーバックス//B1735 2011

理系図2F 開架 032112011032922 492.1/Ka 21 2011

理系図2F 文庫新書 031112011000998 ブルーバックス//B1735 2011

芸工新書 2階 050112011004863 492/Ka21/2 2011

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:なぜAiが必要なのか
一般注記 その他の著者: 山本正二, 飯野守男, 高野英行, 長谷川剛
ページ表記: p3-239, pi-xi, p252
さくいん: pi-iv
参考文献と謝辞: pv-xi
著者標目 海堂, 尊 <カイドウ, タケル>
塩谷, 清司 <シオタニ, セイジ>
山本, 正二(医学) <ヤマモト, セイジ>
飯野, 守男 <イイノ, モリオ>
高野, 英行 <タカノ, ヒデユキ>
長谷川, 剛 <ハセガワ, ツヨシ>
件 名 NDLSH:病理解剖学
NDLSH:画像診断法
書誌ID 1001453842
ISBN 9784062577359
NCID BB06456652
巻冊次 ISBN:9784062577359 ; PRICE:900円+税
登録日 2011.08.23
更新日 2011.12.09

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています