このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:10回

  • 貸出数:3回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
「社会」の誕生 : トクヴィル、デュルケーム、ベルクソンの社会思想史
「シャカイ」 ノ タンジョウ : トクヴィル、デュルケーム、ベルクソン ノ シャカイ シソウシ

責任表示 菊谷和宏著
シリーズ 講談社選書メチエ ; 506
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2011.8
本文言語 日本語
大きさ 212p ; 19cm
概要 神という超越性に包摂された世界から、社会という観念が切り離されたとき、「社会科学」が生まれた。19世紀フランスに生まれたトクヴィル、デュルケーム、ベルクソンという三者を、ひとつの流れとして読み解く、これまでにない「ユニーク」な思想史。
目次 序 分解する現代社会—「社会」という表象
第1章 トクヴィル:懐疑(超越性に包含された世界と人間—二月革命以前
世俗世界の分離、「社会それ自体」の出現—二月革命 ほか)
第2章 デュルケーム:格闘(実証科学としての社会学の創造—物としての社会的事実
歴史的背景—第三共和制初期 ほか)
第3章 ベルクソン:開展(意識、持続、自由
生命一般と物質一般、生命の原理としての創造的自由 ほか)
終章 誕生した社会:絡繰—相互創造の網と人間的超越性

所蔵情報


中央図 3C_3‐39 [教育(人環)] 022112011002026 教育/14B/1925 2011

中央図 4Wa_10‐21 [新書] 032112011011586 081.6/Ko 19/(506) 2011

中央図 4Wa_10‐21 [新書] 032112011034204 081.6/Ko 19/(506) 2011

中央図 自動書庫 032112011013554 081.6/Ko 19/(506) 2011

文 研究室 021112012015520 哲学/601/1118 2011

芸工 研究室 050112013010068 361.23/Ki29 2011

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:社会の誕生 : トクヴィルデュルケームベルクソンの社会思想史
一般注記 参考文献: p197-199
年表: p207-212
著者標目 菊谷, 和宏(1969-) <キクタニ, カズヒロ>
件 名 NDLSH:Tocqueville, Alexis Charles Henri Maurice Clérel de (1805-1859)
NDLSH:Durkheim, Emile (1858-1917)
NDLSH:Bergson, Henri Louis (1859-1941)
NDLSH:社会学 -- フランス -- 歴史  全ての件名で検索
LCSH:Tocqueville, Alexis de, 1805-1859
LCSH:Durkheim, Émile, 1858-1917
LCSH:Bergson, Henri, 1859-1941
分 類 NDC9:361.235
書誌ID 1001453585
ISBN 9784062585088
NCID BB06423201
巻冊次 ISBN:9784062585088 ; PRICE:1500円+税
登録日 2011.08.18
更新日 2013.01.31

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています