このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:16回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
二つの憲法 : 大日本帝国憲法と日本国憲法
フタツ ノ ケンポウ : ダイニホン テイコク ケンポウ ト ニホンコク ケンポウ

責任表示 井上ひさし著
シリーズ 岩波ブックレット ; No. 812
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2011.6
本文言語 日本語
大きさ 63p : 挿図 ; 21cm
概要 近代日本の誕生とともに、産声をあげた大日本帝国憲法。そして、第二次大戦後、その帝国憲法を改正して発布された現在の日本国憲法。この二つの憲法はいかに生まれ、育ち、受けとめられ、議論されてきたのか。何が変わり、変わらなかったのか。そもそも憲法とは何なのか。作家井上ひさしがやさしく語る、日本の憲法。
目次 1 憲法の誕生(憲法とは何だろう
「憲法」の定義
イギリス「名誉革命」と「権利章典」
ジョン・ロック『国政二論』
「憲法」という言葉の概念
ジョン・ロックの「生命と自由と財産」
自分の運命を自分で決める—『この国のかたち』)
2 大日本帝国憲法ができるまで(明治維新
宮島誠一郎の「立国憲議」
元老院に対する勅語
伊藤博文の憲法調査
金子堅太郎「伊藤公を語る」
伊藤博文「枢密院における憲法制定の根本精神についての所信」
「大日本帝国憲法」発布
第一章天皇
第二章臣民権利義務
第三章帝国議会
田中正造の質問趣意書
吉野作造の論文
まとめ)
3 戦争から敗戦まで(「憲法」は、権力への対抗手段
恒久平和を願った国際連盟
ポツダム宣言
昭和二十年の日本の動き
もう一度、ポツダム宣言)
4 日本国憲法ができるまで(降伏文書調印
天皇の「人間宣言」
「昭和二十一年二月二十六日」という日付け
毎日新聞のスクープ記事
憲法研究会の「憲法草案要綱」
日本自由党の「憲法改正要綱」案
日本進歩党の「憲法改正」案
日本社会党の「新憲法要綱」案
日本共産党の「新憲法草案」三省調整委員会)SWNCC)
マッカーサーノート
チャールズ・L・ケイディス陸軍大佐
民政局の動き
民政局の人びと
人類がめざした理想
優れた憲法が持つもの
ドイツとイタリア
人間の発明
「日本国憲法」前文
ハーグ世界平和会議
日本の核状況
わたしたちの使命
戦争の世紀への訣別)
続きを見る

所蔵情報


法 研究室 024112011003996 Dj 40/I/53 2011

書誌詳細

一般注記 『the座 昭和庶民伝三部作特別号』(こまつ座, 1999.10)より「二つの憲法」を再録したもの
著者標目 井上, ひさし(1934-2010) <イノウエ, ヒサシ>
件 名 BSH:憲法 -- 日本  全ての件名で検索
分 類 NDC8:323.12
NDC9:323.12
書誌ID 1001449858
ISBN 9784002708126
NCID BB05855211
巻冊次 ISBN:9784002708126 ; PRICE:500円+税
登録日 2011.06.15
更新日 2011.06.15

類似資料