このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:95回

  • 貸出数:2回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
民族という虚構
ミンゾク トイウ キョコウ

責任表示 小坂井敏晶著
シリーズ ちくま学芸文庫
データ種別 図書
増補
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2011.5
本文言語 日本語
大きさ 362p ; 15cm
概要 “民族”は、虚構に支えられた現象である。時に対立や闘争を引き起こす力を持ちながらも、その虚構性は巧みに隠蔽されている。虚構の意味を否定的に捉えてはならない。社会は虚構があってはじめて機能する。著者は“民族”の構成と再構成のメカニズムを血縁・文化連続性・記憶の精緻な分析を通して解明し、我々の常識を根本から転換させる。そしてそれらの知見を基に、開かれた共同体概念の構築へと向かう。文庫化にあたり、新たに...考「虚構論」を加えた。続きを見る
目次 第1章 民族の虚構性
第2章 民族同一性のからくり
第3章 虚構と現実
第4章 物語としての記憶
第5章 共同体の絆
第6章 開かれた共同体概念を求めて
補考 虚構論

所蔵情報


中央図 3E 032112011006663 361.6/Ko 98 2011

書誌詳細

一般注記 参考文献: p343-358
著者標目 小坂井, 敏晶(1956-) <コザカイ, トシアキ>
件 名 BSH:社会集団
BSH:民族
BSH:共同体
分 類 NDC8:361.6
NDC9:361.6
書誌ID 1001449552
ISBN 9784480093554
NCID BB05668994
巻冊次 ISBN:9784480093554 ; PRICE:1300円+税
登録日 2011.06.10
更新日 2011.06.10

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています