このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:7回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
所有法と団体法の交錯 : 区分所有者に対する団体的拘束の根拠と限界
ショユウ ホウ ト ダンタイ ホウ ノ コウサク : クブン ショユウシャ ニ タイスル ダンタイテキ コウソク ノ コンキョ ト ゲンカイ

責任表示 伊藤栄寿著
データ種別 図書
出版者 東京 : 成文堂
出版年 2011.2
本文言語 日本語
大きさ ix, 280p ; 22cm
目次 序章 はじめに
第1章 従来の議論の到達点—団体的拘束の多様化と根拠論の変遷
第2章 ドイツ住居所有権法における議論
第3章 各論的場面における団体的拘束の根拠と限界
第4章 建替え決議の根拠および限界
結章 本書のまとめと課題
資料編 ドイツ住居所有権法

所蔵情報


法科院(Law School) 024112011001255 Nj 20/I/5 2011

法 研究室 024112011027593 Nj 20/I/56 2011

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:所有法と団体法の交錯 : 区分所有者に対する団体的拘束の根拠と限界
一般注記 博士学位論文 (名古屋大学, 2009年) をもとにして加筆修正したもの
著者標目 伊藤, 栄寿(1978-) <イトウ, ヒデトシ>
件 名 BSH:区分所有権
分 類 NDC8:324.23
NDC9:324.23
書誌ID 1001448348
ISBN 9784792325978
NCID BB05172285
巻冊次 ISBN:9784792325978 ; PRICE:5000円+税
登録日 2011.05.26
更新日 2011.05.26

類似資料