このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:13回

  • 貸出数:4回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
治癒の現象学
チユ ノ ゲンショウガク

責任表示 村上靖彦著
シリーズ 講談社選書メチエ ; 499
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2011.5
本文言語 日本語
大きさ 203p : 挿図 ; 19cm
概要 人が「回復する」こと、とくに不安や精神の病から回復するとは、いったいどのような出来事なのか。「治る」という不可思議な経験の意味と構造を求めて、フッサール以来の現象学が培ってきた「経験の構造」の探究を、精神病理学の臨床的知見と交叉させて、あらたな地平を切り拓く試み。
目次 序章
第1章 夢と自然治癒—フロイトの「イルマの注射の夢」
第2章 芥川龍之介の不安
第3章 沈黙と夢—空想身体の運動
第4章 超越論的テレパシー—二人で作る創造性
第5章 椅子とうんちの物語—行為の型と現実を囲い込む状況X
第6章 原ユートピア—現実の反転について
終章 ジャン・ジュネの歌—超越論的テレパシーに抗して
結語 空想身体の自由としての治癒

所蔵情報


中央図 4Wa_10‐21 [新書] 032112011002738 081.6/Ko 19/(499) 2011

書誌詳細

一般注記 参考文献: p197-199
著者標目 村上, 靖彦(1970-) <ムラカミ, ヤスヒコ>
件 名 BSH:精神病理学
BSH:現象学
分 類 NDC8:493.71
NDC9:493.71
書誌ID 1001447692
ISBN 9784062585002
NCID BB0563836X
巻冊次 ISBN:9784062585002 ; PRICE:1500円(税別)
登録日 2011.05.19
更新日 2011.05.19

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています