このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:7回

  • 貸出数:15回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
ニーチェはこう考えた
ニーチェ ワ コウ カンガエタ

責任表示 石川輝吉著
シリーズ ちくまプリマー新書 ; 148
データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2010.11
本文言語 日本語
大きさ 191p : 挿図 ; 18cm
概要 熱くてグサリとくる言葉の人、ニーチェ。だが、もともとはまじめで弱くて、斜に構えた青年だった。徹底的に挫折しても、再び立ち上がることができるのはなぜか?不安で不確実な現代に、等身大のニーチェがいま、よみがえる。
目次 序章 うじうじした小さな人間のための哲学
第1章 二人の神さま
第2章 ほんとうのある人
第3章 徹底的に台無しにすること
第4章 人間、このちっぽけな
第5章 うじうじくよくよからよろこびへ
第6章 みんな苦しんで大きくなった

所蔵情報


中央図 4A 010112010034726 134.94/I 76 2010

書誌詳細

一般注記 参考文献: p190-191
著者標目 石川, 輝吉(1971-) <イシカワ, テルキチ>
件 名 NDLSH:Nietzsche, Friedrich Wilhelm(1844-1900)
書誌ID 1001444619
ISBN 9784480688507
NCID BB03876108
巻冊次 ISBN:9784480688507 ; PRICE:780円+税
登録日 2011.03.29
更新日 2011.03.29

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています