このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:6回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
コーポレーションの進化多様性 : 集合認知・ガバナンス・制度
コーポレーション ノ シンカ タヨウセイ : シュウゴウ ニンチ・ガバナンス・セイド

責任表示 青木昌彦著 ; 谷口和弘訳
シリーズ 叢書「制度を考える」
データ種別 図書
出版者 東京 : NTT出版
出版年 2011.3
本文言語 日本語
大きさ xiv, 278p : 挿図 ; 22cm
概要 会社はなぜ存在するのか。そして、どのようになっていくのか。オックスフォード大学クラレンドン講義に基づいた著者最新の研究成果が、企業理論の新たな地平を切り開く。
目次 第1章 序:コーポレーションとは何か
第2章 コーポレーションの集合認知・自己統治の多様なフレーム(アーキテクチャ的視点とガバナンス的視点の統合
認知的視点の導入の理由と方法
組織アーキテクチャの基本要素
コーポレーションの集合認知・ガバナンスの5つの基本様式
社会・組織間・組織レベルでの組織ゲームのフレーム)
第3章 コーポレーションがプレイする政治・社会関係ゲーム(経済学を超えて
社会ルールのヒューリスティクス
政治的ガバナンスとコーポレート・ガバナンスの制度的補完性
コーポレーションを埋め込む社会的交換)
第4章 社会ゲームのルールの進化(制度分析の論争点
共有認知フレームとしての社会ルール
さまざまな社会ルールの共進化)
第5章 会社経済のランドスケープの進化多様性(「失われた10年」のあいだに日本の会社には何がおきたのか
多様性に向かうグローバルな収斂か
総括:「歴史の終わり」はありえない)
続きを見る

所蔵情報


経 研究室 025112012005624 335.1/A 53/20120562 2011

経 研究室 025112010010037 335.1/A 53/20101003 2011

書誌詳細

別書名 原タイトル:Corporations in evolving diversity : cognition, governance, and institutions
異なりアクセスタイトル:コーポレーションの進化多様性 : 集合認知ガバナンス制度
一般注記 参考文献: p243-244, p245-267
著者標目 青木, 昌彦(1938-) <アオキ, マサヒコ>
谷口, 和弘(1969-) <タニグチ, カズヒロ>
件 名 BSH:企業
BSH:経済学
NDLSH:ゲーム理論
分 類 NDC8:335.1
NDC9:335.1
NDC9:335.4
書誌ID 1001444503
ISBN 9784757122611
NCID BB05190367
巻冊次 ISBN:9784757122611 ; PRICE:3400円+税
登録日 2011.03.29
更新日 2012.12.19

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています