このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:195回

  • 貸出数:40回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
なぜ直感のほうが上手くいくのか? : 「無意識の知性」が決めている
ナゼ チョッカン ノ ホウ ガ ウマク イク ノカ : ムイシキ ノ チセイ ガ キメテ イル

責任表示 ゲルト・ギーゲレンツァー著 ; 小松淳子訳
データ種別 図書
出版者 東京 : インターシフト
出版者 東京 : 合同出版 (発売)
出版年 2010.6
本文言語 日本語
大きさ 347p : 挿図 ; 19cm
概要 投資、買い物、広告、恋愛、医療etcにすぐ役立つ。直感を生む「ヒューリスティック」の仕組みと鍛え方。年間ベストブックW受賞。
目次 1 無意識の知性(直感という近道
(ときには)少ないに越したことはない
直観はどう働くか?
進化した脳
複雑で不確実な環境に適応する
優れた直観は、なぜ論理に勝るのか?)
2 直感を活かす(知名度の効果と評価
もっともな理由ひとつだけでたくさん
医療では少ないに越したことはない
道徳的な行為と直観
社会本能)
続きを見る

所蔵情報


理系図1F 開架 031112010009426 141.2/G 43 2010

書誌詳細

別書名 原タイトル:Gut feelings : the intelligence of the unconscious
異なりアクセスタイトル:なぜ直感のほうが上手くいくのか : 無意識の知性が決めている
一般注記 参考文献: p[328]-[343]
著者標目 Gigerenzer, Gerd
小松, 淳子(1954-) <コマツ, ジュンコ>
件 名 BSH:直覚
分 類 NDC8:141.2
NDC9:141.2
書誌ID 1001441909
ISBN 9784772695206
NCID BB02280328
巻冊次 ISBN:9784772695206 ; PRICE:1800円+税
登録日 2011.02.25
更新日 2011.02.25

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています