このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:27回

  • 貸出数:5回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
言葉と脳と心 : 失語症とは何か
コトバ ト ノウ ト ココロ : シツゴショウ トワ ナニ カ

責任表示 山鳥重著
シリーズ 講談社現代新書 ; 2085
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2011.1
本文言語 日本語
大きさ 252p : 挿図 ; 18cm
目次 プロローグ—失語症を通して言葉を考える
第1章 名前がわからなくなるふしぎ—健忘失語
第2章 発話できなくなるふしぎ—ブローカ失語
第3章 聞いた言葉が理解できなくなるふしぎ—ウェルニッケ失語
第4章 言い間違いのふしぎ—伝導失語
第5章 脳の右半球と左半球のふしぎ—空回りする言葉
エピローグ—言葉と心の関係を考えてきて

所蔵情報


理系図2F 開架 031112011002903 493.73/Y 19 2011

医学図 1F 開架 040112012002032 WL 340.5/Y 19/2011 2011

芸工 研究室 050112011001500 493/Y19 2011

言文 独語 032112010041490 493.73/Y 19 2011

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:言葉と脳と心 : 失語症とは何か
一般注記 参考文献: p248-252
著者標目 山鳥, 重(1939-) <ヤマドリ, アツシ>
件 名 BSH:失語症
分 類 NDC8:493.73
NDC9:493.73
NDLC:SC367
書誌ID 1001439791
ISBN 9784062880855
NCID BB04514521
巻冊次 ISBN:9784062880855 ; PRICE:740円+税
NBN JP21883095
登録日 2011.02.03
更新日 2012.11.09

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています