このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:25回

  • 貸出数:8回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
中国「反日」の源流
チュウゴク「ハンニチ」ノ ゲンリュウ

責任表示 岡本隆司著
シリーズ 講談社選書メチエ ; 489
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2011.1
本文言語 日本語
大きさ 250p : 挿図, 肖像, 地図 ; 19cm
概要 たんに「愛国」ということなら、日本人の多くも異存はない。日本にもナショナリズムはある。いわばおたがいさまのものである。自尊の意識なのだから、それがある程度の排外をともなうのも、常識の範囲内であろう。しかし中国の場合、現代日本人がわからないのは、まず日本がその排外の対象となり、それがいっこうに改まらないことにある。「愛国」が「反日」とイコールでむすびつき続ける中国人の心情と思考が、不可解かつ不気味な...である。倭寇の時代から現代まで歴史が明かす「反日」の本質。続きを見る
目次 第1部 「近世」の日本と中国(東アジアの一八世紀
統治のしくみ
明から清へ
マクロな動向)
第2部 「近代」の幕開け(一九世紀をむかえて
西洋近代との邂逅
開港と開国
動乱の時代)
第3部 近代日中の相剋(近代日清関係の始動
日清対立の深化
「洋務」の時代
愛国反日の出発)
続きを見る

所蔵情報


中央図 2C_32‐73 [文/中国学] 021112013010226 東史/43A/1049 2011

中央図 4C_1‐135 [法] 024112011014773 Lj 80/O/33 2011

中央図 4Wa_10‐21 [新書] 032112010034471 081.6/Ko 19/(489) 2011

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:中国反日の源流
一般注記 急がば回れ -- あとがきと文献紹介: p236-241
著者標目 *岡本, 隆司(1965-) <オカモト, タカシ>
件 名 BSH:中国 -- 対外関係 -- 日本  全ての件名で検索
NDLSH:日本 -- 外国関係 -- 中国 -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
NDLSH:日本 -- 外国関係 -- 中国 -- 歴史 -- 明治以後  全ての件名で検索
分 類 NDC8:319.2201
NDC9:319.2201
書誌ID 1001438391
ISBN 9784062584906
NCID BB04451523
巻冊次 ISBN:9784062584906 ; PRICE:1600円+税
登録日 2011.01.20
更新日 2013.11.20

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています