このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:6回

  • 貸出数:2回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
王国・教会・帝国 : カール大帝期の王権と国家
オウコク・キョウカイ・テイコク : カール タイテイキ ノ オウケン ト コッカ

責任表示 五十嵐修著
データ種別 図書
出版者 東京 : 知泉書館
出版年 2010.11
本文言語 日本語
大きさ xi, 496p ; 23cm
概要 カールの戴冠が何をもたらし、国家と教会の関係、王国と帝国との関係はどうあったのかを明らかにし、中世ヨーロッパ形成の真実に迫る。
目次 第1部 出発点—新しい王朝(伝統と変容
新しい王朝と教皇座)
第2部 カール大帝期の王権と国家(イタリアへ—780年代までのフランク・ランゴバルト・ローマ教皇座
統治の技法—治世初期のカールの勅令
教化と宣誓—統合の試み
アルクインと新しい政治思想
聖戦の思想
ビザンツとの対抗意識の醸成
皇帝戴冠への道
皇帝戴冠の波紋
改革の試み—第二の転換点
「ダビデ」と「皇帝」のあいだ
『王国分割令』(806年)と二帝問題
「王国」「教会」「帝国」
結論)
続きを見る

所蔵情報


中央図 2A 032112013000368 230.4/I 23 2010

文 西史(研究室) 021112010013131 西史/和 27/19 2010

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:王国教会帝国 : カール大帝期の王権と国家
一般注記 博士論文 (2007年, 早稲田大学) に加筆したもの
文献表: p[425]-457
著者標目 五十嵐, 修 <イガラシ, オサム>
件 名 BSH:西洋史 -- 中世  全ての件名で検索
BSH:キリスト教と政治
NDLSH:カロリング朝
LCSH:Charlemagne, Emperor, 742-814
分 類 NDC8:230.4
NDC9:230.4
書誌ID 1001437870
ISBN 9784862850874
NCID BB04260740
巻冊次 ISBN:9784862850874 ; PRICE:7500円+税
登録日 2011.01.13
更新日 2013.04.23

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています