このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:5回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
弥生時代渡来人から倭人社会へ
ヤヨイ ジダイ トライジン カラ ワジン シャカイ エ

責任表示 片岡宏二著
シリーズ 考古学選書
データ種別 図書
出版者 東京 : 雄山閣
出版年 2006.9
本文言語 日本語
大きさ 244p, 図版8p : 挿図, 地図 ; 22cm
概要 弥生時代初め、農耕文化を携えた渡来人は移住と増加によって弥生文化を定着させた。その過程を三国丘陵の遺跡から分析した。また渡来人は瀬戸内・山陰・南九州へも進出した。朝鮮系無文土器をもとにその足跡を探る。
目次 第1章 渡来文化と渡来人(海から来た人と文化
渡来人と農耕社会の拡散)
第2章 渡来人の拡散と足跡(海峡を往来する人と土器
中・南九州への渡来人の足跡
瀬戸内への渡来人の足跡 ほか)
第3章 農耕集落の開始と展開—三国丘陵を中心として(農耕開始期の研究と現状
時期別変遷過程
視覚的・景観的構造 ほか)

所蔵情報


中央図 2C_115‐124 [文/考古] 021112010011908 考古学/01/73 2006

書誌詳細

別書名 その他のタイトル:弥生時代渡来人と土器・青銅器
異なりアクセスタイトル:渡来人から倭人社会へ : 弥生時代
一般注記 学位論文「北部九州弥生社会の研究」(早稲田大学, 2004年取得) の一部
「弥生時代渡来人と土器・青銅器」 (雄山閣出版, 1999年刊) の続編
著者標目 片岡, 宏二(1956-) <カタオカ, コウジ>
件 名 BSH:弥生式文化
BSH:渡来人
分 類 NDC8:210.2
NDC9:210.27
書誌ID 1001436526
ISBN 4639019440
NCID BA78368203
巻冊次 ISBN:4639019440 ; PRICE:3800円+税
登録日 2010.12.17
更新日 2010.12.17

類似資料