このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:8回

  • 貸出数:9回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
ハンス・ヨナス「回想記」
ハンス ヨナス カイソウキ

責任表示 ハンス・ヨナス著 ; 盛永審一郎 [ほか] 訳
データ種別 図書
出版者 東京 : 東信堂
出版年 2010.10
本文言語 日本語
大きさ xliv, 509p : 肖像, 地図 ; 22cm
概要 現代の極点を生き抜いた一思想家の全体像。『責任という原理』はじめ、その目覚ましい著作活動により現代の思想状況に基底的影響をもたらしたヨナスはまた、一ユダヤ人として激動の20世紀の極点を生き抜いた生活者であった。欧州・イスラエル・北米にまたがり学生、兵士、研究者と変転した波乱の生涯を、ハイデガー、アーレント等、多くの師友との間のエピソードを交え、つぶさに語り明かした本書は、ヨナスの全体像を知る上必読...書であると共に、現代史の一面を刻印する興味溢れるドキュメントとも言えよう。続きを見る
目次 1 体験と出会い(戦争時代のメンヘングラートバッハでの青少年時代
栄光の夢—シオニズムへの道
哲学とシオニズムのあいだ—フライブルク‐ベルリン‐ヴォルフェンヴュッテル
マールブルク—ハイデガーとグノーシスの呪縛圏のなかで ほか)
2 哲学と歴史(ハイデガーとの訣別
生命の価値と尊厳—有機体の哲学と責任の倫理学
「これらすべては言い淀むことである」—アウシュヴィッツと神の無力
ローレ・ヨナスへの教説の手紙(1944〜1945))
付録(クリスチャン・ヴィーゼによる後書き「だが世界は、私にとって敵地ではまったくなかった」)

所蔵情報


中央図 4A 032112011016094 134/J 71 2010

中央図 2A 032112010049081 134/J 71 2010

言文 独語 032112010029774 134/J 71 2010

書誌詳細

別書名 原タイトル:Erinnerungen : nach Gesprächen mit Rachel Salamander
標題紙タイトル:Hans Jonas, Erinnerungen, Insel
異なりアクセスタイトル:ハンスヨナス回想記
一般注記 『Erinnerungen』 ハンス・ヨナス著 ; Vorwort von Rachel Salamander ; Geleitwort von Lore Jonas ; herausgegeben und mit einem Nachwort versehen von Christian Wiese (Insel, 2003) の全訳
その他の訳者: 木下喬, 馬渕浩二, 山本達
年表: p441-444
文献目録: p445-456
著者標目 Jonas, Hans, 1903-1993
盛永, 審一郎 (1948-) <モリナガ, シンイチロウ>
木下, 喬(1947-) <キノシタ, タカシ>
馬渕, 浩二 <マブチ, コウジ>
山本, 達(1941-) <ヤマモト, タツ>
件 名 LCSH:Jonas, Hans, 1903-
分 類 NDC9:134.9
書誌ID 1001434488
ISBN 9784887139985
NCID BB03874190
巻冊次 ISBN:9784887139985 ; PRICE:4800円+税
登録日 2010.11.19
更新日 2011.09.22

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています