このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:65回

  • 貸出数:21回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
ベクトル解析
ベクトル カイセキ

責任表示 森毅著
シリーズ ちくま学芸文庫 ; [モ-6-5]
データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2009.10
本文言語 日本語
大きさ 327p ; 15cm
概要 ベクトル解析は、電磁気学・流体力学などを学ぶ学生に必須の課程で、しばしば工学・物理系の応用数学とみなされがちである。しかし見方をかえて、基礎的な「1次元の線形代数学」から多次元への発展、「1変数の微積分」から多変数関数の微積分への発展、の段階の解析学と考えれば、大学教養課程の結節点ともみなしうる。それはより抽象度の高い、多様体へのゆるやかな第一歩である。本書では、そのような展開性のある位置づけのも...に、森一刀斎が「ベクトル解析のココロ」を開陳する。最終章に新たに、教育的側面を明らかにした「なぜベクトル解析なのか」を加えた。続きを見る
目次 第0章 ベクトル解析とは
第1章 多変数の微分(正比例関数と微分
多変数の(同次)1次関数
多変数関数の微分
多変数の微分計算
陰関数
勾配ベクトル場
変数変換
2階微分
微分作用素の計算
関数関係
多様体
多様体上の関数)
第2章 多変数の積分(積分の概念
測度
微分と積分(1変数の場合)
多変数の積分
体積要素
線積分
面積分
回転
発散
微分と積分(多変数の場合))
第3章 なぜベクトル解析なのか—多次元世界の微積分
演習問題
練習問題解答
続きを見る

所蔵情報


理系図1F 開架 010112012002466 414.7/Mo 45 2011

理系図1F 開架 031112010004553 414.7/Mo 45 2009

書誌詳細

一般注記 日本評論社1989年刊の追補
著者標目 森, 毅(1928-2010) <モリ, ツヨシ>
件 名 BSH:ベクトル
NDLSH:ベクトル解析
分 類 NDC8:414.7
NDC9:414.7
書誌ID 1001433654
ISBN 9784480092526
NCID BA91700552
巻冊次 ISBN:9784480092526 ; PRICE:1300円+税
登録日 2010.11.10
更新日 2012.06.26

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています