このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:11回

  • 貸出数:5回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
アメリカと宗教 : 保守化と政治化のゆくえ
アメリカ ト シュウキョウ : ホシュカ ト セイジカ ノ ユクエ

責任表示 堀内一史著
シリーズ 中公新書 ; 2076
データ種別 図書
出版者 東京 : 中央公論新社
出版年 2010.10
本文言語 日本語
大きさ iv, 280p : 挿図, 肖像, 地図 ; 18cm
概要 アメリカは、二億人を超えるキリスト教徒を抱え、その八割が「天地創造」を信じ、教会出席率・回心体験でも群を抜く保守的な宗教大国である。一九七〇年代以降、宗教右派が政治に参入し、レーガンの大統領当選に貢献するなど、表舞台に登場。二一世紀以降、ブッシュ、オバマは宗教票を無視できなくなった。本書は、世俗への危機意識からリベラル派が衰退し、保守化・政治化していく過程を中心に、アメリカの宗教の実態を描く。
目次 序章 アメリカ宗教概観
第1章 近代主義と原理主義の闘い—『種の起源』と高等批判
第2章 宗教保守化の背景—南部福音派のカリフォルニア流入
第3章 主流派とリベラリズムの隆盛—一九三〇〜六〇年代の潮流
第4章 原理主義・福音派の分裂—新福音派・福音派左派の登場
第5章 政治的保守の巻き返し—ゴールドウォーターからレーガンへ
第6章 宗教右派の誕生—自閉から政治の世界へ
第7章 大統領レーガンと宗教右派の隆盛—一九八〇〜九〇年代の政治との関係
第8章 共和党ブッシュ政権と宗教右派の結集—政策への関与と“失敗”
第9章 オバマ政権誕生と宗教左派—政教分離と左派意識

所蔵情報


理系図2F 文庫新書 032112010020913 中公新書 2010

芸工新書 2階 050112010010992 162/H89 2010

書誌詳細

一般注記 主要参考文献: p272-276
アメリカと宗教関連年表: p277-280
著者標目 堀内, 一史 <ホリウチ, カズノブ>
件 名 NDLSH:アメリカ合衆国 -- 宗教  全ての件名で検索
分 類 NDC9:162.53
書誌ID 1001432744
ISBN 9784121020765
NCID BB03620647
巻冊次 ISBN:9784121020765 ; PRICE:840円+税
登録日 2010.10.29
更新日 2010.10.29

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています