このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:36回

  • 貸出数:15回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
21世紀の教育改革と教育交流
21セイキ ノ キョウイク カイカク ト キョウイク コウリュウ

責任表示 望田研吾編
データ種別 図書
出版者 東京 : 東信堂
出版年 2010.7
本文言語 日本語
大きさ xii, 294p ; 22cm
概要 グローバル化の進展とともに、比較教育学はいま新たな時代を迎えつつある。情報の多様化・精密化に基づく他国教育研究の一層の発展にとどまらず、異文化理解、国際教育交流等、教育の国際化の場においてもその重要性は高まるばかりだ。英米およびアジア諸国における初中等教育を中心とした教育改革の現状に関する正確な知見・分析に、留学生問題等教育交流の研究を加え、全17章にわたり展開した本書は、まさにそうした比較教育学...現在を反映した好著である。続きを見る
目次 21世紀におけるグローバリゼーションと教育
イギリス労働党ブレア政権の教育改革—競争から協働へ
現代におけるイギリスと日本の学校評価の比較—幼児教育と初等教育における教育課程の接続という視点から
現在のイギリスの労働党政権における資格制度改革の動向
イギリスの教育における公と私のパートナーシップ
アメリカにおける民主主義理念と教育改革
アメリカのスタンダード教育改革の浸透と模索する歴史教育—暗記型か思考型授業か
統計から見る韓国の幼児教育の軌跡—1962〜2008年
中国における改革開放以後の教師教育改革について—ここ30年の変革と今後
フィリピンにおける価値の明確化理論の可能性—米国発教育理論の変容
戦後フィリピンの教育改革と国民の受容の特徴について—大土地氏所有制度という社会構造を持つ社会の観点から
タイにおけるシティズンシップ教育
タイにおける1999年国家教育法による教育改革
バングラデシュ学校教育制度の量的拡大とその諸相
他民族社会における教育の国際化への展望—民族教育・民族学校を基軸とした国際化に向けて
中国と日本の留学交流の将来に関する考察
教育の国際化と学生の国際感覚について
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 010112010510307 373.1/Mo 12


中央図 3C_3‐39 [教育(人環)] 022112010500108 教育/31B/1315 2010

理系図1F 開架 032112010512032 373.1/Mo 12 2010

書誌詳細

一般注記 文献: 章末
著者標目 望田, 研吾(1947-) <モチダ, ケンゴ>
件 名 BSH:比較教育学
分 類 NDC8:373.1
NDC9:373.1
書誌ID 1001431084
ISBN 9784798900070
NCID BB03095398
巻冊次 ISBN:9784798900070
登録日 2010.10.08
更新日 2010.10.22

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています