このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:78回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
建築デザイン学原論 : 地球芸術の歴史未来景観
ケンチク デザインガク ゲンロン : チキュウ ゲイジュツ ノ レキシ ミライ ケイカン

責任表示 渡辺豊和著
データ種別 図書
出版者 東京 : 日本地域社会研究所
出版年 2010.5
本文言語 日本語
大きさ 351p : 挿図 ; 21cm
概要 建築文明の衰退と危機を超えて今に活きるグロピウス・デザイン学!美(女)は万象を超え、醜(男)は地獄で煮殺される—近代主義に抗して、恒久平和のシンボル、イスラム建築の神髄(未来性)に迫る。
目次 序 「デザイン」再考(グロピウスからの距離)
1 ポストモダニズム(グロピウス・近代主義の言語論的転換)
2 離島寒村のコスモロジー(近代主義の現象学的還元)
3 縄文の復権(日本中核デザインの設定)
4 デザイン停滞の危機
5 モデルとしてのイスラム建築(オリエント蘇生)
6 デザインの窮極(芸術を捕獲する)
7 窮極への接近(破滅の美)

所蔵情報


芸工2階 050112010008291 525.1/W46 2010

書誌詳細

別書名 その他のタイトル:コミュニティ・ブックス
一般注記 その他のタイトルはジャケットによる
著者標目 渡辺, 豊和(1938-) <ワタナベ, トヨカズ>
件 名 BSH:建築設計
分 類 NDC8:525.1
NDC9:525.1
書誌ID 1001429979
ISBN 9784890229123
NCID BB02300527
巻冊次 ISBN:9784890229123 ; PRICE:3200円
登録日 2010.09.24
更新日 2010.09.24

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています