このページのリンク

利用統計

  • 貸出数:14回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
アジア連合への道 : 理論と人材育成の構想
アジア レンゴウ エノ ミチ : リロン ト ジンザイ イクセイ ノ コウソウ

責任表示 天児慧著
データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2010.6
本文言語 日本語
大きさ 249, vp ; 20cm
概要 「アジア松下村塾」をつくる!アジア主義の思想史のなかに現代を位置づけ、統合を担う人材を育成する方法を論じる。
目次 第1章 アジア統合をいかに構想するか
第2章 ナショナリズムとリージョナリズムの歴史的相克—戦前のアジア主義論争をめぐって
第3章 戦後アジアにおけるナショナリズムの位相
第4章 アジアにおける地域主義の模索と挑戦
第5章 中国の「東アジア共同体」と国際秩序観
第6章 日本の外交戦略から考えるアジア統合論
第7章 アジア連合の実現に向けて—GIARI活動こそ「アジア松下村塾」

所蔵情報


中央図 4A 010112010011513 319.2/A 42 2010

中央図 4B 025112014502292 319.2/A 42 2010

書誌詳細

著者標目 *天児, 慧(1947-) <アマコ, サトシ>
件 名 BSH:アジア -- 対外関係  全ての件名で検索
分 類 NDC8:319.2
NDC9:319.2
書誌ID 1001428528
ISBN 9784480864024
NCID BB02596660
巻冊次 ISBN:9784480864024 ; PRICE:2500円+税
登録日 2010.09.02
更新日 2014.12.11

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています