このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:9回

  • 貸出数:4回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
ピラミッドへの道 : 古代エジプト文明の黎明
ピラミッド エノ ミチ : コダイ エジプト ブンメイ ノ レイメイ

責任表示 大城道則著
シリーズ 講談社選書メチエ ; 475
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2010.7
本文言語 日本語
大きさ 230p : 挿図, 地図 ; 19cm
概要 いったいピラミッドとは何なのか。王墓なのか、そうでないのか。古代エジプト文明と、あの巨大な建築群はいかにして生まれたのか。メソポタミアや地中海世界、ナイル源流アフリカとのインタラクション、サハラ砂漠が緑のサヴァンナであった可能性、王のシンボル図像が物語る動乱と変革の痕跡、ミイラのない石棺、ピラミッド・コンプレックスの構造...大胆な構想と精緻な分析を武器に“文字以前”の歴史を描き出す。
目次 第0章 ピラミッドを語る前に
第1章 ピラミッドへのプレリュード
第2章 ピラミッドの萌生期
第3章 ピラミッドができるまで
第4章 ピラミッド時代の到来—ネチェリケト王と階段ピラミッド
第5章 ピラミッドとは何か?

所蔵情報


中央図 4Wa_10‐21 [新書] 032112010009861 081.6/Ko 19/(475) 2010

書誌詳細

一般注記 参考文献: p210-217
図版一覧: p218-220
索引: p224-230
著者標目 大城, 道則(1968-) <オオシロ, ミチノリ>
書誌ID 1001425090
ISBN 9784062584753
NCID BB02535939
巻冊次 ISBN:9784062584753 ; PRICE:1500円
登録日 2010.07.13
更新日 2010.07.13

この資料を借りた人はこんな資料も借りています