このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:12回

  • 貸出数:6回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
日本人の階層意識
ニホンジン ノ カイソウ イシキ

責任表示 数土直紀著
シリーズ 講談社選書メチエ ; 476
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2010.7
本文言語 日本語
大きさ 246p : 挿図 ; 19cm
概要 現実の日本人は、学歴もさまざま、職業も年収もさまざまなのに、なぜ人口の九割が「自分は中流」と思っていたのか?社会と意識のあいだには「みえない境界」があって、それが人びとの階層意識を枠づけている。格差意識の広がりも、「みえない境界」に目を向けることで、別の一面が顕わになる。時間・空間・価値意識をキーワードに「日本人」を分析する。
目次 序章 階層意識の「みえない境界」
第1章 時間と階層意識
第2章 地域と階層意識
第3章 競争を好む人びと
第4章 「日本人」と階層意識
終章 意識と社会

所蔵情報


中央図 4Wa_10‐21 [新書] 032112010009873 081.6/Ko 19/(476) 2010

中央図 自動書庫 032112010027057 361.8/Su 14 2010

文 研究室 021112010004548 社会/15/219 2010

書誌詳細

著者標目 数土, 直紀 <スド, ナオキ>
件 名 BSH:社会階層
分 類 NDC9:361.8
書誌ID 1001425059
ISBN 9784062584760
NCID BB02509327
巻冊次 ISBN:9784062584760 ; PRICE:1600円+税
登録日 2010.07.13
更新日 2010.11.12

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています