このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:20回

  • 貸出数:16回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
多人数インタラクションの分析手法
タニンズウ インタラクション ノ ブンセキ シュホウ

責任表示 坊農真弓, 高梨克也共編 ; 人工知能学会編集
シリーズ 知の科学
データ種別 図書
出版者 東京 : オーム社
出版年 2009.9
本文言語 日本語
大きさ viii, 252p ; 21cm
概要 人間を人間たらしめている「知(intelligence)」は21世紀の現在も研究者たちの眼前にそびえる大きな壁である。人工知能研究は、この「知」の壁に挑む大きな挑戦とも言える。この「知の科学」シリーズでは、その挑戦の最前線を「核心部分」から「応用分野」まで、実際に挑み続ける研究者自身が解説する。
目次 序章 本書の目指すところ
1章 多人数インタラクション研究とは
2章 音声コミュニケーション研究のための分析単位
3章 会話・対話・談話研究のための分析単位
4章 ジェスチャー研究のための分析単位
5章 会話構造理解のための分析単位
6章 多人数インタラクション研究の展望

所蔵情報


中央図 4A 010112010008520 801.03/B 64 2009

書誌詳細

一般注記 参考文献: p221-242
著者標目 坊農, 真弓 <ボウノウ, マユミ>
高梨, 克也 <タカナシ , カツヤ>
人工知能学会 <ジンコウ チノウ ガッカイ>
件 名 BSH:言語社会学
BSH:社会的相互作用
NDLSH:人工知能
NDLSH:コミュニケーション
分 類 NDC8:801.03
NDC9:801.03
NDC9:007.13
書誌ID 1001424530
ISBN 9784274207327
NCID BA91419273
巻冊次 ISBN:9784274207327 ; PRICE:3800円+税
登録日 2010.07.06
更新日 2010.07.06

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています