このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:23回

  • 貸出数:25回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
コミュニティ : 安全と自由の戦場
コミュニティ : アンゼン ト ジユウ ノ センジョウ

責任表示 ジグムント・バウマン著 ; 奥井智之訳
データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2008.1
本文言語 日本語
大きさ 223p ; 20cm
概要 ゲートを鎖す勝ち組、監視カメラ、自警団、超ゲットー階層化が加速し、囲い込みと排除が進む世界で安全と自由は幻か。共同体の根幹を問う社会学的分析。
目次 序章 ようこそ、とらえどころのないコミュニティへ
第1章 タンタロスの苦悩
第2章 引き抜いて、植え付ける
第3章 撤退の時代—大転換第二段
第4章 成功者の離脱
第5章 コミュナリズムの二つの源泉
第6章 承認を受ける権利、再配分を受ける権利
第7章 多文化主義へ
第8章 はきだめ—ゲットー
第9章 多文化の共生か、人間性の共有か
終章 ケーキも食べればなくなる
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 010112010005826 361.7/B 28 2008

書誌詳細

別書名 原タイトル:Community : seeking safety in an insecure world
一般注記 原タイトル: Community
原著 (Cambridge : Polity Press, 2001) の翻訳
著者標目 Bauman, Zygmunt
奥井, 智之(1958-) <オクイ, トモユキ>
件 名 BSH:地域社会
BSH:共同体
分 類 NDC8:361.7
NDC9:361.7
書誌ID 1001423287
ISBN 9784480867179
NCID BA84450648
巻冊次 ISBN:9784480867179 ; PRICE:2600円+税
登録日 2010.06.17
更新日 2010.06.17

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています