このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:16回

  • 貸出数:3回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
リリアン・E・スミス『今こそその時』 : 「ブラウン判決」とアメリカ南部白人の心の闇
リリアン・E・スミス イマコソ ソノ トキ : ブラウン ハンケツ ト アメリカ ナンブ ハクジン ノ ココロ ノ ヤミ

責任表示 リリアン・E・スミス著 ; 廣瀬典生訳・著
データ種別 図書
出版者 東京 : 彩流社
出版年 2008.10
本文言語 日本語
大きさ 263, 33p ; 20cm
概要 アメリカの人種の問題を理解するために—。人種隔離の意識構造を暴くリリアン・E・スミスの世界。1954年、人種別学を違憲とした「ブラウン判決」から半世紀を経てなお根深い人種の問題を抱えるアメリカ—「ブラウン判決」の翌年に出版された『今こそその時』の翻訳と解説。スミスの南部主義をアフリカニズムやオリエンタリズムといったポストコロニアルな概念と重ね、今日的意味を読み取る。
目次 第1部 翻訳『今こそその時』(今こそその時
行動や言葉で示すべきこと
二五の質問)
第2部 考察 ポストコロニアリズムの時代におけるリリアン・E・スミスの再評価(人種隔離に対する闘いの歴史の今
リリアン・E・スミスの視座
『夢を殺した人たち』—人種隔離の心理
『夢を殺した人たち』—南部の宗教と白人
『夢を殺した人たち』—スミスのプアホワイト分析(一) ほか)

所蔵情報


中央図 4B 032112010008146 316.853/Sm 5 2008

書誌詳細

別書名 原タイトル:Now is the time
異なりアクセスタイトル:リリアンEスミス今こそその時 : ブラウン判決とアメリカ南部白人の心の闇
一般注記 ポーラ・スネリングによる図書リスト: 巻末p11-16
引用・参考文献: 巻末p17-25
リリアン・E・スミス(1897-1966)略年表: 巻末p27-33
著者標目 Smith, Lillian Eugenia, 1897-1966
廣瀬, 典生(1948-) <ヒロセ, ノリオ>
件 名 BSH:人種差別
BSH:アメリカ合衆国
FREE:Smith, Lillian Eugenia(1897-1966)
分 類 NDC8:316.853
NDC9:316.853
書誌ID 1001423260
ISBN 9784779113833
NCID BA87617830
巻冊次 ISBN:9784779113833 ; PRICE:2800円+税
登録日 2010.06.17
更新日 2010.06.17

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています