このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:75回

  • 貸出数:4回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
曲亭馬琴の世界 : 戯作とその周縁 = The world of Kyokutei Bakin : gesaku and its environs
キョクテイ バキン ノ セカイ : ゲサク ト ソノ シュウエン

責任表示 板坂則子著
データ種別 図書
出版者 東京 : 笠間書院
出版年 2010.2
本文言語 日本語
大きさ x, 677, 32p, 図版1枚 ; 22cm
概要 現在残されている板本や稿本から創作過程を細かく辿り、そこから馬琴作品に多く見られる手法を探ったり、潜在意識にある発想の型を見出す。そこから馬琴の目指した「娯楽としての読書」がどのように存在しえたかを考え、読書史の中で馬琴が果たした役割を考察する。
目次 第1章 馬琴合巻—化政期合巻と役者似顔絵(化政期合巻の世界—馬琴合巻と役者似顔絵
馬琴著作の稿本に見る「役者」と「役柄」
馬琴合巻における似顔絵使用役者一覧)
第2章 馬琴読本—板本と稿本から見た物語の創造(『占夢南柯後記』
『南総里見八犬伝』)
第3章 馬琴戯作の原型—想像力の基底と瀧澤家(馬琴戯作における想像力の原型—馬琴と「小夜の中山」伝説
瀧澤家の人々—女性たちをめぐって 「『吾仏の記』から」)
第4章 戯作の読者と読書—草双紙と浮世絵(草双紙の読者—婦幼の表すもの
楚満人と馬琴—草双紙におけるヒロイン像の変遷
浮世絵における女性読者像の変遷)

所蔵情報


中央図 1B_2‐12 [文/国文] 021112010002101 国文/24C/68 2010

書誌詳細

一般注記 曲亭馬琴著作年表: p649-674
著者標目 板坂, 則子(1952-) <イタサカ, ノリコ>
件 名 BSH:滝沢, 馬琴
分 類 NDC8:913.56
NDC9:913.56
書誌ID 1001421239
ISBN 9784305705013
NCID BB01343295
巻冊次 ISBN:9784305705013
登録日 2010.05.24
更新日 2010.05.24

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています