このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:4回

  • 貸出数:26回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
カンチレバーの椅子物語 : 日本における開発と普及を中心として
カンチレバー ノ イス モノガタリ : ニホン ニオケル カイハツ ト フキュウ オ チュウシン トシテ

責任表示 石村眞一著
データ種別 図書
出版者 東京 : 角川学芸出版
出版者 東京 : 角川グループパブリッシング (発売)
出版年 2010.3
本文言語 日本語
大きさ 271p : 挿図 ; 21cm
概要 1930年代に誕生し、5年程で現在見られる基本的な構造と意匠が出尽くしてしまったと思われるほどの勢いで、先進国の社会に取り込まれていったカンチレバー構造(片持梁構造)の鋼管椅子。その定義、誕生に関する通説の再考、日本における開発と普及、戦前期のデザイン展開、戦後における変遷を考察し、実際の設計から検証する。
目次 1章 カンチレバーの椅子に関する定義
2章 鋼管製カンチレバーの椅子誕生に関する通説を再考する
3章 日本における鋼管製カンチレバーの椅子の開発
4章 日本の戦前期における鋼管製カンチレバーの椅子の普及
5章 積層材によるカンチレバーの椅子の開発と普及
6章 戦前期のカンチレバーの椅子に関するデザイン展開
7章 戦後におけるカンチレバーの椅子に関する変遷
8章 鋼管製カンチレバーの椅子をつくる

所蔵情報


芸工2階 050112010500418 758/I78 2010

芸工教官著作 2階 050112010500406 AAA304/石村/32 2010

書誌詳細

別書名 その他のタイトル:The chronicle of cantilever chairs
一般注記 その他のタイトルはブックカバーによる
著者標目 石村, 真一(1949-) <イシムラ, シンイチ>
件 名 BSH:椅子 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:581.8
NDC9:581.8
書誌ID 1001418269
ISBN 9784046216939
NCID BB01602123
巻冊次 ISBN:9784046216939 ; PRICE:2500円+税
登録日 2010.04.07
更新日 2010.04.07

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています