このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:34回

  • 貸出数:25回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
量子重力理論とはなにか : 二重相対論からかいま見る究極の時空理論
リョウシ ジュウリョク リロン トワ ナニカ : ニジュウ ソウタイロン カラ カイマミル キュウキョク ノ ジクウ リロン

責任表示 竹内薫著
シリーズ ブルーバックス ; B-1675
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2010.3
本文言語 日本語
大きさ 205p ; 18cm
概要 時空と重力の基本原理である相対性理論と、素粒子と原子を記述する量子力学。この2つの原理を満たす時空の理論(=量子重力理論)は、はたして可能なのか?そもそも「時空を量子化する」とは、どんなことなのか?物理学最先端の研究とその雰囲気をあえて数式を使って解説する。
目次 第1章 相対論の世界(絶対的世界から相対的世界へ)(古典論のアタマを相対論のアタマに切り替える
ちよっと特殊な単位系 ほか)
第2章 量子論の世界(交換できる世界から交換できない世界へ)(量子論の特徴をいくつか
ハイゼンベルクの不確定性原理 ほか)
第3章 二重相対論(あるいは量子重力への前哨)(スナイダー理論の衝撃
真の量子重力理論を「垣間見る」ために ほか)
第4章 量子重力理論の迂回路(特殊相対論と一般相対論
レッジェ計算 ほか)

所蔵情報


中央図 自動書庫 003112009048675 ブルーバックス//B1675 2010

理系図2F 文庫新書 031112009013054 ブルーバックス//B1675 2010

芸工新書 2階 050112010000177 421/Ta67 2010

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:量子重力理論とはなにか
一般注記 参考文献: p198-201
著者標目 竹内, 薫(1960-) <タケウチ, カオル>
件 名 BSH:量子力学
BSH:重力
書誌ID 1001417897
ISBN 9784062576758
NCID BB0155592X
巻冊次 ISBN:9784062576758 ; PRICE:820円+税
登録日 2010.04.01
更新日 2010.05.25

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています