このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:1回

  • 貸出数:18回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
地球温暖化予測の最前線 : 科学的知見とその背景・意義
チキュウ オンダンカ ヨソク ノ サイゼンセン : カガクテキ チケン ト ソノ ハイケイ イギ

責任表示 近藤洋輝著
データ種別 図書
出版者 東京 : 成山堂書店
出版年 2009.9
本文言語 日本語
大きさ 11, 258p, 図版[8]p ; 22cm
目次 第1章 地球温暖化問題の発端
第2章 コンピュータの進歩と気候モデルの開発
第3章 気候変化のメカニズム
第4章 第三次までのIPCC評価報告書の概要と役割
第5章 IPCC第四次評価報告書(AR4)の完成
第6章 過去の気候変化に関する知見
第7章 大気成分などの変化傾向と放射強制力
第8章 地球温暖化の原因特定
第9章 21世紀の気候変化予測
第10章 長期予測の知見と安定化の問題
第11章 今後の課題と展望
続きを見る

所蔵情報


理系図1F 開架 058112009049597 451.85/Ko 73 2009

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:地球温暖化予測の最前線 : 科学的知見とその背景意義
一般注記 参考文献: p250-252
著者標目 近藤, 洋輝 <コンドウ, ヒロキ>
件 名 BSH:地球温暖化
分 類 NDC8:451.35
NDC9:451.85
書誌ID 1001415025
ISBN 9784425511723
NCID BA91307746
巻冊次 ISBN:9784425511723 ; PRICE:3600円+税
登録日 2010.02.25
更新日 2010.02.25

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています