このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:127回

  • 貸出数:65回
    (1年以内の貸出数:7回)

<図書>
忘却の整理学
ボウキャク ノ セイリガク

責任表示 外山滋比古著
データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2009.12
本文言語 日本語
大きさ 215p ; 19cm
概要 頭を働かせるにはまず忘れること。情報・知識でメタボになった頭脳を整理し、創造・思考の手助けをするのは忘却なのだから。『思考の整理学』の続編。
目次 忘却とは...
選択的記憶と選択的忘却
忘却は内助の功
記憶の変化・変貌
入れたら出す
知的メタボリック症候群
思考力のリハビリ
記憶と忘却で編集される過去
ハイブリッド思考
空腹時の頭はフル回転
思考に最適—三上・三中
感情のガス抜き
風を入れる
カタルシスは忘却
スクリーニングが個性を作る
継続の危険性
解釈の味方
よく遊びよく学べ
一夜漬けの功罪
メモはしないほうが良い
思い出はみな美しい
ひとつでは多すぎる
“絶対語感”と三つ子の魂
無敵は大敵
頭の働きを良くする
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 003112009038635 141.36/To 79 2009

理系図1F 開架 031112009013550 141.36/To 79 2009

書誌詳細

著者標目 外山, 滋比古(1923-) <トヤマ, シゲヒコ>
件 名 BSH:忘却
分 類 NDC8:141.36
NDC9:141.36
書誌ID 1001413653
ISBN 9784480842909
NCID BB00410976
巻冊次 ISBN:9784480842909 ; PRICE:1200円+税
登録日 2010.02.15
更新日 2010.04.02

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています