このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:12回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
構成主義的政治理論と比較政治
コウセイ シュギテキ セイジ リロン ト ヒカク セイジ

責任表示 小野耕二編著
シリーズ Minerva比較政治学叢書 ; 2
データ種別 図書
出版者 京都 : ミネルヴァ書房
出版年 2009.12
本文言語 日本語
大きさ viii, 281p ; 22cm
概要 哲学や社会学の分野に現れた構成主義は今や政治学においても新たな潮流となりつつある。その理論的前提を解明し、さらには理論的検討と経験的分析作業との架橋を試みる。
目次 「構成主義的政治理論」の意義—決定論からの離脱
第1部 理論編(構成主義理論と政治経済学について—レバレッジド・バイアウトの理由とアプローチ
アイデアおよび言説を真摯に受け止める—第四の「新制度論」としての言説的制度論
熟議による構成、熟議の構成—ミニ・パブリックス論を中心に)
第2部 経験分析への架橋(制度変化におけるアイデアの二つの役割—再編期の福祉国家分析を手がかりに
構成主義的政治理論の三層モデル—イギリス労働党のEU政策を事例とした試論
選挙制度改革の政治過程—構成主義的政治理論による再解釈
構成主義的政策決定過程分析としての「政策論理」—日本の宇宙政策を例として)

所蔵情報


中央図 4C_1‐135 [法] 024112010021978 Jj 00/O/45 2009

比文 法(箱崎) 058112009032778 311.04/O 67 2009

書誌詳細

一般注記 参考文献: 各章末
著者標目 小野, 耕二(1951-) <オノ, コウジ>
件 名 BSH:政治学
分 類 NDC8:311.04
NDC9:311.04
書誌ID 1001411276
ISBN 9784623055432
NCID BB00625983
巻冊次 ISBN:9784623055432 ; PRICE:5500円+説
登録日 2010.01.21
更新日 2010.01.21

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています