このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:167回

  • 貸出数:21回
    (1年以内の貸出数:3回)

<図書>
進化の経営史 : 人と組織のフレキシビリティ
シンカ ノ ケイエイシ : ヒト ト ソシキ ノ フレキシビリティ

責任表示 橘川武郎, 島田昌和編
データ種別 図書
出版者 東京 : 有斐閣
出版年 2008.12
本文言語 日本語
大きさ xiii, 305p : 挿図 ; 22cm
概要 日本企業の経営発展は、“成長”という言葉からイメージされるような単線的なものではなく、複雑な停滞・前進・後退の過程であった。本書では、そのダイナミズムに「進化論」の枠組みを援用し、日本企業の変革への対応の特質を析出する。変革の担い手であるヒト(経営者)は、そこでどのような主体的役割を果たし、またそれがいかにして組織進化に至ったのか。成功と失敗の両面から学ぶ。
目次 第1部 進化の経営史の視角(進化の経営史の分析枠組み
進化の概念と経営史
日本経済の近代化と経営発展の進化モデル)
第2部 経営者にかかわる進化(財閥の進化とサステナビリティ—安田財閥の急成長と挫折
渋沢栄一の労使観の進化プロセス—帰一協会・協調会・修養団
地域開発の戦略進化—箱根土地の事業展開
創業者からの継承とビジネスの進化—伊勢丹と二代小菅丹治
中小企業政策の戦後への連続性—吉野信次と中小工業政策)
第3部 組織の進化プロセス(新しいマーケットへの組織的挑戦—日本の近代化と国分商店
人脈と革新的DNAの継承—関西電力業界における二筋の人脈
事業継承と経営発展—堤康次郎と堤清二
垂直統合的組織への進化—花王の販社戦略
経営の淵源とその進化—キヤノンのハイブリッド・マネジメント・モデル
組織進化の主体性モデル)
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 003112009031018 335.21/Ki 22 2008

書誌詳細

別書名 奥付タイトル:Japanese business history from an evolutionary perspective : flexibility of human resources and organizations
一般注記 参考文献: 各章末
著者標目 橘川, 武郎 <キッカワ, タケオ>
島田, 昌和(1961-) <シマダ, マサカズ>
件 名 BSH:経営 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:企業 -- 日本  全ての件名で検索
NDLSH:経営者 -- 日本 -- 歴史 -- 明治以後  全ての件名で検索
分 類 NDC8:335.21
NDC9:335.21
書誌ID 1001409798
ISBN 9784641163263
NCID BA88388488
巻冊次 ISBN:9784641163263 ; PRICE:3200円+税
登録日 2010.01.05
更新日 2010.01.05

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています