このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:27回

  • 貸出数:4回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
フランスの現象学
フランス ノ ゲンショウガク

責任表示 ベルンハルト・ヴァルデンフェルス [著] ; 阿部文彦 [ほか] 訳
シリーズ 叢書・ウニベルシタス ; 911
データ種別 図書
出版者 東京 : 法政大学出版局
出版年 2009.4
本文言語 日本語
大きさ xv, 599, 131p ; 20cm
概要 20世紀思想の一大潮流をなす現象学。ドイツ生まれの“危機”の哲学の可能性を、他のどこよりも深く汲み尽くしたのは、両大戦間期以降のフランスであった。その受容期から、サルトル、メルロ=ポンティ、レヴィナス、リクールらにおける独自の発展、マルクス主義・構造主義との交錯からデリダに至るまでの運動を網羅し、超越論的思考の通史にして格好の注解としてドイツで読まれてきた名著の完訳。
目次 第1章 成立と定着
第2章 ジャン=ポール・サルトル—無条件的自由
第3章 モーリス・メルロ=ポンティ—受肉せる意味
第4章 エマニュエル・レヴィナス—第一哲学としての倫理
第5章 ポール・リクール—解釈の迂回路
第6章 特殊な影響諸領野
第7章 抗争する現象学

所蔵情報


理系図1F 開架 058112009025851 135.5/W 36 2009

書誌詳細

別書名 原タイトル:Phänomenologie in Frankreich
一般注記 その他の訳者: 河合孝昭, 澤里岳史, 田口茂, 田辺秋守, 谷崎秋彦, 野内聡
監訳: 佐藤真理人
参考文献: 巻末p77-131
著者標目 Waldenfels, Bernhard, 1934-
阿部, 文彦(1955-) <アベ, フミヒコ>
河合, 孝昭(1969-) <カワイ, タカアキ>
澤里, 岳史(1968-) <サワサト, タケシ>
田口, 茂(1967-) <タグチ, シゲル>
田辺, 秋守(1960-) <タナベ, シュウジ>
谷崎, 秋彦(1956-) <タニザキ, アキヒコ>
野内, 聡(1971-) <ノウチ, サトシ>
佐藤, 真理人(1948-) <サトウ, マリト>
件 名 LCSH:Phenomenology -- History -- 20th century  全ての件名で検索
LCSH:Philosophy, French -- 20th century  全ての件名で検索
BSH:フランス哲学
BSH:現象学
分 類 LCC:B829.5
DC19:142/.7/0944
NDC8:135.5
NDC9:135.5
書誌ID 1001408033
ISBN 9784588009112
NCID BA89723136
巻冊次 ISBN:9784588009112 ; PRICE:8000円+税
登録日 2009.12.10
更新日 2009.12.10

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています