このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:44回

  • 貸出数:5回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
本居宣長「うひ山ぶみ」
モトオリ ノリナガ ウイヤマブミ

責任表示 本居宣長著 ; 白石良夫全訳注
シリーズ 講談社学術文庫 ; [1943]
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2009.4
本文言語 日本語
大きさ 253p ; 15cm
概要 師と仰ぐ賀茂真淵との生涯一度きりの対面=「松坂の夜」以来、刻苦勉励を重ねること三五年。寛政一〇年(一七九八)、畢生の大作『古事記伝』を仕上げた宣長は、古学の入門書『うひ山ぶみ』を一気に書き上げた。古学の扱う範囲、学ぶ者の心構え、学問のあるべき姿、契沖に始まる近世古学の歴史的意味、古学の目的とその研究方法など、国学の大人が初学者に授けた学びの要諦とは。
目次 『うひ山ぶみ』解説(『うひ山ぶみ』の成立とその概要
古道論としての古学
古典研究としての古学 ほか)
『うひ山ぶみ』総論(物まなびのすぢ
みづから思ひよれる方
怠りてつとめざれば功はなし ほか)
『うひ山ぶみ』各論(物まなびのすぢ、しなじな有りて
しなじなある学び
志を高く大きにたてて ほか)

所蔵情報


中央図 4A 003112009015054 121.52/Mo 88 2009

理系図1F 開架 031112016006717 121.52/Mo 88 2014

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:本居宣長「うひ山ぶみ」 : 全訳注
異なりアクセスタイトル:本居宣長うひ山ぶみ
一般注記 『本居宣長「うひ山ぶみ」全読解』(右文書院, 2003年)のうち、「うひ山ぶみ」本文・注釈・口語訳を改訂し、構成を変更して「解説」を加筆したもの
著者標目 本居, 宣長(1730-1801) <モトオリ, ノリナガ>
白石, 良夫(1948-) <シライシ, ヨシオ>
件 名 BSH:本居, 宣長
BSH:うひ山ぶみ
NDLSH:うひ山ぶみ -- 評釈  全ての件名で検索
分 類 NDC8:121.52
NDC9:121.52
NDLC:HA24
書誌ID 1001407794
ISBN 9784062919432
NCID BA89682108
巻冊次 ISBN:9784062919432 ; PRICE:880円(税別)
登録日 2009.12.08
更新日 2016.12.02

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています