このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:6回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
経営学説史
ケイエイ ガクセツシ

責任表示 岸田民樹, 田中政光著
シリーズ 有斐閣アルマ ; Specialized
データ種別 図書
出版者 東京 : 有斐閣
出版年 2009.7
本文言語 日本語
大きさ xiv, 358p : 挿図 ; 19cm
概要 経営学はこれまで、組織とその中の人間、また組織とそれを取り巻く環境を、どのようなものとしてとらえ、それぞれがいかなる関係にあると考えてきたか。代表的な学説をひもときながら、4つの大きな枠組みの中に位置づけ、考え方の本質に迫る。
目次 協働という行為の組織化に向けて
第1部 静態的構造学派(作業の合理化
古典的経営管理論と管理原則の導入
合理性と官僚制組織)
第2部 均衡学派(人間性の発見
協働体系としての組織
認識された制度の役割)
第3部 適応的デザイン学派(技術と組織構造
課業環境と組織プロセス
課業と組織デザイン)
第4部 進化プロセス学派(問題解決を超えて
組織の進化理論
創発する戦略行動)
経営学説の枠組み
続きを見る

所蔵情報


中央図 4C_1‐135 [法] 015112009013104 Zj 40/K/143 2009

書誌詳細

別書名 奥付タイトル:History of management thought
一般注記 参考文献: 各章末, 各Column末
著者標目 岸田, 民樹(1948-) <キシダ, タミキ>
田中, 政光(1947-) <タナカ, マサミツ>
件 名 BSH:経営学 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC9:335.12
書誌ID 1001406793
ISBN 9784641123694
NCID BA90747776
巻冊次 ISBN:9784641123694 ; PRICE:2200円+税
登録日 2009.11.24
更新日 2009.11.24

類似資料