このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:25回

  • 貸出数:2回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
社会をつくる自由 : 反コミュニティのデモクラシー
シャカイ オ ツクル ジユウ : ハンコミュニティ ノ デモクラシー

責任表示 竹井隆人著
シリーズ ちくま新書 ; 773
データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2009.3
本文言語 日本語
大きさ 206p ; 18cm
概要 社会と自由とは相対立し、憂慮される社会の連帯の喪失に自由の進展が手を貸してきたと見られている。この連帯を取り戻そうとするあまり、無責任な「コミュニティ」なる「仲良し」が蔓延し、それによって自由は制約を強いられているが、自由には社会を自らが責任を持って担う面もあるのではないか。この「社会をつくる自由」は、同調圧力に屈しない「反コミュニティのデモクラシー」を契機として現れる。これを出発点に、本書は自ら...異なる他者とも社会をつくる方途を鮮やかに描き出そうとする。続きを見る
目次 序章 「社会をつくる」ということ
第1章 ゲーテッド・コミュニティを哲学する
第2章 反コミュニティのデモクラシー
第3章 責任と正義
補論 建築の敗北
終章 グローバルな社会をつくる

所蔵情報


中央図 4A 003112009008656 309.1/Ta 62 2009

書誌詳細

著者標目 竹井, 隆人(1968-) <タケイ, タカヒト>
件 名 BSH:民主主義
BSH:社会集団
NDLSH:自由
NDLSH:地域社会
分 類 NDC8:309.1
NDC9:309.1
書誌ID 1001389846
ISBN 9784480064752
NCID BA8941799X
巻冊次 ISBN:9784480064752 ; PRICE:700円+税
登録日 2009.11.02
更新日 2009.11.02

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています