このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:9回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
近代政治の脱構築 : 共同体・免疫・生政治
キンダイ セイジ ノ ダツコウチク : キョウドウタイ メンエキ セイセイジ

責任表示 ロベルト・エスポジト著 ; 岡田温司訳
シリーズ 講談社選書メチエ ; 451
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2009.10
本文言語 日本語
大きさ 290p ; 19cm
概要 世界的に注目を集めるイタリア現代思想にあって、ひときわ光彩を放つロベルト・エスポジト。本書は、彼の主著である三連作『コムニタス(共同体)』『イムニタス(免疫)』『ビオス(政政治)』のエッセンスがわかり、かつ、最新作『三人称』にいたる道筋をも示す、エスポジト哲学にもっとも入りやすい著作である。フーコーによって提起され、アガンベンや、ネグリの『帝国』によって展開された「生政治」の思考は、どのように深化...進展するのか。そこに、「免疫」という視点はどのようにからむのか。九・一一とは、ナチズムとは...。もっともスリリングな政治哲学への招待—。続きを見る
目次 訳者によるイントロダクション ナポリ発、全人類へ—ロベルト・エスポジトの思想圏
共同体の法
メランコリーと共同体
共同体とニヒリズム
免疫型民主主義
自由と免疫
免疫化と暴力
生政治と哲学
ナチズムとわたしたち
政治と人間の自然
全体主義あるいは生政治—二十世紀の哲学的解釈のために
非人称の哲学へ向けて
続きを見る

所蔵情報


中央図 4Wa_10‐21 [新書] 058112009020556 081.6/Ko 19/(451) 2009

書誌詳細

別書名 原タイトル:Termini della politica : comunità, immunità, biopolitica
異なりアクセスタイトル:近代政治の脱構築 : 共同体免疫生政治
一般注記 参考文献: p29-31
引用文献: 各章末
索引: p283-290
著者標目 Esposito, Roberto, 1950-
岡田, 温司(1954-) <オカダ, アツシ>
件 名 BSH:政治哲学
書誌ID 1001388878
ISBN 9784062584517
NCID BA9159970X
巻冊次 ISBN:9784062584517 ; PRICE:1800円(税別)
登録日 2009.11.02
更新日 2009.11.02

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています