このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:165回

  • 貸出数:14回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
リベラル・デモクラシーと神権政治 : スピノザからレオ・シュトラウスまで
リベラル デモクラシー ト シンケン セイジ : スピノザ カラ レオ シュトラウス マデ

責任表示 柴田寿子著
データ種別 図書
出版者 東京 : 東京大学出版会
出版年 2009.9
本文言語 日本語
大きさ xii, 220, 14p ; 20cm
目次 第1部 リベラル・デモクラシーに内在する宗教の問題(グローバルなリベラル・デモクラシーとヴァイマールの亡霊—現代アメリカにおけるレオ・シュトラウスの浮上は何を物語るのか
同化主義とシオニズムのはざま—レオ・シュトラウスとスピノザの背反と交錯)
第2部 近世・近代における理性・啓示・政治の関係(西欧近世にみる開放的共存の思考様式—スピノザにおける神権政治と民主政
古典主義時代における歴史の概念と政治神学—聖書解釈をめぐるホッブズとスピノザの相違は何を帰結するのか
コスモポリタン・デモクラシーと理性vs.啓示の争い—“理性の公的使用”にみるカントの政治的判断力)
第3部 ヴァイマール期から現代にいたる政治と宗教の問題(政治的公共圏と歴史認識—アーレントにおける「光の物語」と「闇の記憶」
構成的権力論と反ユダヤ主義—力と法をめぐるシュミットとスピノザの邂逅
ポスト形而上学時代における政治的「無神論」—マルクス「宗教一般」の再検討)

所蔵情報


中央図 4A 003112009030982 311.2/Sh 18 2009

中央図 自動書庫 032112010007334 311.2/Sh 18 2010

理系図1F 開架 032112010005482 311.2/Sh 18 2009

法 研究室 015112009022014 Jj 75/S/22 2009

比文 文化表象 058112009020520 311.2/Si 18 2009

書誌詳細

別書名 その他のタイトル:Liberal democracy and theocracy : from Spinoza to Leo Strauss
異なりアクセスタイトル:リベラルデモクラシーと神権政治 : スピノザからレオシュトラウスまで
一般注記 英文タイトルは標題紙裏による
参考文献: 巻末p5-14
著者標目 柴田, 寿子(1955-) <シバタ, トシコ>
件 名 NDLSH:政治思想 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:宗教と政治
分 類 NDC9:311.2
書誌ID 1001387647
ISBN 9784130101110
NCID BA91378267
巻冊次 ISBN:9784130101110 ; PRICE:3500円+税
登録日 2009.11.02
更新日 2010.06.11

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています